<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 24日

GS400 オイルクーラーキット開発中! その3

さて問題の③に行きましょう
問題点③
油圧の低下対策です。これは以前のオイルクーラーを装着した方はご存知かもしれませんがヘッドのカムシャフト部分が最悪オイル切れになり、削れてしまってヘッドをだめにしてしまったケースも見受けられました
そこでどうすれば良いか・・・
今回取り出し部分はオイルラインのメクラキャップを使用しますが、ヘッドに行くとても重要な所から取り出します
そこでオイルクーラーに圧送される方のフィッティングにオリフィスを授けます
c0110204_18132652.jpg

c0110204_18125459.jpg

写真は簡易的ですがホースの中間部分にオリフィスのアダプターを入れてエンジンを掛け油圧を測ってみました
結果は・・OKです。思ったとおりの結果になりました
内径は色々は径を計りましたが2mm程度が良い結果になりました
c0110204_18222460.jpg

これをリターン側にも同径のオリフィス形状にし、オイルクーラーの油量の流れを規制し、油圧の確保をするようにしました
「こんなので冷却効果あるの?」と思われますが冷却効果も計測いたしましたが大丈夫です。もちろん大型オイルクーラーではありませんのでものすごい冷却効果は有りませんが純正タイプのオイルクーラー並みに冷却効果が期待できます
大体の段取り、制作品の内容はこれで決まりましたので本制作に掛かります
装着イメージ品は次回のUPにて!
完成は年内ギリギリに出来そうですよ
[PR]

by imai-hi | 2009-11-24 18:30
2009年 11月 21日

GS400 オイルクーラーキット開発中! その2

少し間が空いてしまいましたが、制作は順調に進んでおります
今回は問題点②のホースの取り付け位置です
c0110204_23493245.jpg

圧送側はエンジン左側のサービスホールのメクラキャップより取り出す方式で問題はないかと思われます
この方式は以前あったキットと同じです
問題は戻し側の取り付け位置です
上の写真は自分が考えていた所に取り付けてみた写真です。オイルフィルターのドレンボルト穴を利用してみようとした所
GSX1100刀などのキットはこの方式でやっています。GS400も行けるのでは・・・とやってみましたが結果はNG。こちらの穴には油圧が掛かってしまっていました
ドレンボルトの穴は元々エンジンの端に付いており、トルク管理をしないとネジ山を崩してしまいます
以前と同じ方式は絶対取りたくなく、以下の写真の所に戻す方式にしました
c0110204_23571116.jpg

そうです。オイル注入口を利用します
フィッティングはオリジナルで作らなくてはなりませんがドレンネジ山を傷める事無く、オイル漏れの心配も飛躍的に軽減する事が出来る取り付け方法になります
これでエンジンをかけると・・・OKです(当たり前か)
ホースレイアウトもスムーズになり一石二鳥となりました
次回は問題点③の油圧の低下の問題です
[PR]

by imai-hi | 2009-11-21 00:03