絶版車ディーラー UEMATSU | サービスブログ

imaih.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 72 )


2008年 08月 30日

H2マフラー Yオークション 出品開始!

Yオークション出品いたしました。
こちらからも購入可能です。ご検討くださいね。
説明文にもありますが、今回のマフラー高価のためクレジットでも購入可能です。
カード決済も出来ますが、こちらは商品代金5%増しと必ずご来店が必要です。
クレジットの場合は郵送でのお取引も可能ですが、ローン不成立の場合にのみ手数料¥2000が掛かります。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r48828824

こちらがページです

宜しく御願いします

c0110204_16251640.jpg

[PR]

by imai-hi | 2008-08-30 16:26
2008年 08月 26日

H2 ノーマルレプリカマフラー 販売開始!

このたび H2のレプリカノーマルマフラーを当ウエマツで販売することが出来るようになりました!
c0110204_15141674.jpg

c0110204_15152448.jpg


他では手に入らない国産製レプリカマフラーです。
フロントエキパイ、マフラーフランジ、サイレンサー、バッフル、連結バンドのオールインワンでのセットです。
純正とほとんど同形状のセットですのでボルトオンで取り付け可能です。
ノーマルマフラーにこだわりがある人やチャンバーでうるさいと困っている方にもってこいですね
価格は定価¥178500(税抜き¥170000)にて販売です
在庫に限りがあるためお早めにご注文下さい

Yオークションにも出品予定です。こちらは税抜き価格にて販売いたします。

ご注文お待ちしております

E-mail:imai@uematsu.co.jp
にてご注文くださいね


c0110204_15203122.jpg

[PR]

by imai-hi | 2008-08-26 15:22
2008年 08月 23日

祝! 10000 アクセス 突破 

昨年の1月末より開始したこのブログですが先週おかげさまで 1万 アクセスを越えました。
いつもご覧になられている皆様有難うございます。更新もままならず期待されている方にはご迷惑をお掛けしていると思いますが良い情報などありましたらドンドン掲載していきたいと思います。現在考案、実行中の物として
ホームページから純正部品やカスタムパーツなどを買えるシステムを製作中です。
今後ともウエマツをよろしく御願いいたします。
[PR]

by imai-hi | 2008-08-23 09:21
2008年 08月 20日

とても忙しいです(ぼやいてもしょうがないですけど・・)

ブログの更新もままならず、期待してみていただいていらっしゃる方には大変ご迷惑をお掛けしております。
枝川ブログにもあるように7月の売約車がかなり多く、お客様の納期のお約束に出来るだけ間に合うように整備士がフル稼働して整備しております。レストア担当の加藤整備士も現在売約車の整備をしてがんばっております。
ブログもレストア偏はしばらくお休みいたします。
一台一台丁寧かつ調子良く整備に励んでおりますのでお待ちのお客様、今しばらくお待ちくださいね。
c0110204_16314670.jpg
c0110204_16321416.jpg
c0110204_16324166.jpg

[PR]

by imai-hi | 2008-08-20 16:33
2008年 07月 10日

Yオークション出品中!(終了いたしました)

新事業として企画があったネットオークションの実行にやっとたどり着くことが出来ました。
記念すべき台1品目は
GS400カスタム外装セットです。
ヨーロッパから仕入れた車両についていたものです。何処と無くCBX1000を意識していますね
c0110204_1135110.jpg
c0110204_11353853.jpg

まだまだなれない事があり、色々大変ですが良かったらオークションも見てくださいね
今後ブログ掲載品やオリジナルパーツの製作、販売もしていきたいと思いますので良かったらチェックしてほしかったら買ってくださ~い

※おかげさまで無事終了いたしました。たくさんのアクセス有難うございました。又多数出品する予定ですので宜しく御願いいたします
[PR]

by imai-hi | 2008-07-10 11:45
2008年 07月 05日

そー言えばですが・・

当ウエマツファクトリーですが試験的に現在サマータイムと称し、営業時間が
AM9:00~PM6:00になっております。
予定では7月1日から9月30日になっておりますが状況次第で変わる可能性もあります
その際は追ってご連絡いたします。
ショールームは通常通り営業しておりますのでお間違えの無いように宜しく御願いいたします
納車などでどうしても6:00までにご来店できない際はお電話にてご相談下さい
[PR]

by imai-hi | 2008-07-05 16:44
2008年 07月 03日

H1 レストア エンジンの巻 

c0110204_16104724.jpg

フレームの次はエンジンです。以前にも書きましたがトリプルの調子の良し悪しはクランクで決まります
このエンジンもエンジンを割ってクランクをチェック。すると・・
c0110204_16142157.jpg

赤の矢印のところを見ると、クランクシールが裂けています。これはまだ分かりやすいのですが軸の部分のリップが痛んでいるものは外側から判断が難しいのがほとんど。このままエンジンをかけると二次圧縮が隣に入り込んでめちゃくちゃになっちゃいます。エンジンは掛かりますが良く分からないエンジン不調やパワーダウンの原因になります
今回はクランクシール2個とメインベアリング6個の交換をします
シリンダーも多少の傷がありましたのでボーリング加工に出します。今回使用するピストンは
c0110204_1619529.jpg

写真にあるピストンを使用します。新製品「DREAM TIMER」さんピストンキットです
ピストンは鍛造、ピストンリングにおいては純正と互換性があるほどの精度を誇っているそうです
キット内容は写真の通りピストン、ピストンリング、ピストンピン、サークリップのセットでなんと
3気筒(1台分)¥31500! かなりお手ごろの価格で販売しております。もちろん当店でも購入可能です。今回は0.5オーバーサイズを使用しますが0.75サイズもあります
他のラインナップとしてH2 750となんとWシリーズのピストンセットが販売されております。こちらも当店で販売できますのでほしい方は連絡くださいね
次回は加工後に組付をしていきます
[PR]

by imai-hi | 2008-07-03 16:41
2008年 06月 19日

H1 レストア編


c0110204_11142016.jpg
先日のメッキが帰ってきたところで車体の作業に取り掛かります
要所要所作業をしようと思っていたのですが・・・
c0110204_10313595.jpg

あれよあれよとバラバラになって行き・・
c0110204_1049619.jpg

結局この状態。フレームは曲がり測定及び修正、先日のメッキパーツを組み込み、前後スポーク、リム、タイヤ交換まで作業を終えた状態です
エンジンは次回に紹介します
[PR]

by imai-hi | 2008-06-19 11:16
2008年 06月 08日

CB400F バルブガイド

続いてはCB400編です
Z系とは違い純正のガイドの中にOリングは入っており外側のオイル漏れは純正部品で入れ替えてもほとんど発生しません。ですが製造当初よりインテーク側にはステムシールが付いているのですがエキゾースト側にはステムシールが初めから付いておりません。これはガイドの信頼性が高いのとエキゾースト側なので多少漏れても排気側なので問題は無い(煙が出ますけどね・・)との見解から付いていないものと思われます
c0110204_12432342.jpg

そこで当店では前回同様にオリジナルにて製作したバルブガイドを入れ替えてステムシールと取付するように出来ます。これでエキゾーストのオイル下がり対策もばっちりって感じです
c0110204_12454051.jpg

この溝のところにステムシールを入れます
今回は修理でお預かりしているお客様の写真を使用いたしました
CB400のエンジンO/H時にはやっておきたい作業のひとつですね
[PR]

by imai-hi | 2008-06-08 12:52
2008年 05月 29日

Z系エンジン オリジナルバルブガイド

KAWASAKI Z1 販売からもう36年。今でも現役で調子良く動くこのエンジンには本当にすごいと思います
しかも速さを感じることが出来るのはよっぽど完成されたエンジンだと関心しちゃいます
・・・が
やはり年数が経つと内燃機の消耗は避けられ無いもの。当店でも当然ながら内燃機の修理をしておりますし状態によっては70項目の整備内で作業が入るものもあります
特に下の写真の物・・エキゾーストのバルブガイドはZ系エンジンのウイークポイントの一つ
純正でもまだ出るのですが単純に入れ替えても今度は入れ替えた外側からオイル下がりが発生しだしますここで・・
c0110204_1312596.jpg

オリジナルバルブガイドの登場です。当店オリジナルで単品製作をして各ガイドごとに外寸法を測り圧入していきます。さらに取付にはバルブガイドクリップを使わず特殊な加工でオイル漏れに対する加工を施しております。エンジンO/Hは当然お金が掛かりますのでしっかりと修理をして何度もエンジンを開けないようにしておきたいものですね
ご予算に応じて色々な作業が出来ますのでお気軽にお問い合わせください
c0110204_1544238.jpg

[PR]

by imai-hi | 2008-05-29 15:06