絶版車ディーラー UEMATSU | サービスブログ

imaih.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 27日

H1 再メッキ その1

レストアで一番効果があるのは再メッキ。ですが・・金額と時間が掛かります。でも効果抜群です。再メッキは新品のメッキと違い、一度乗ったメッキを一度剥がし、錆などを落とし、下地を滑らかしないとメッキの仕上がりが悪くなます。その手間の分納期、料金も掛かるわけです。
c0110204_18221464.jpg

上はH1のノーマルマフラー。状態は大きな傷はほとんど無くて凹みが数箇所ありました。
たたいてできる所まで修正してメッキに出します。
おおよそ1ヶ月半後・・・

c0110204_18244420.jpg

メッキが帰ってきたものです。思わず「お~」と言ってしまいました。新品までは行かないもののかなり良くなりました。
c0110204_18261393.jpg

アップで撮ったもの。良く見るとプツプツした跡が残ったり、細かい傷や凹みまで完全とは行きませんが、遠めから見ればなかなかいい感じで仕上がりました。
注意しなければいけないのは、転んでガリガリになった所や、錆で薄くなった物はメッキしてもよくなりません。要は下地が大事なのです。
お高いですが作業受付できます。ちなみにこのH1のマフラー1本再メッキするのに約3万円前後掛かります。
次は小物類のメッキ編です。
[PR]

by imai-hi | 2008-04-27 18:38


<< KH250/400エンブレム      ジェネレーター巻き直し その1 >>